健康診断を行っている画像

高血圧という言葉はよく聞きますが、高血圧だからどうなるんだとか、高血圧気味と言われたけど実感ないという方も多いと思います。高血圧のことや影響を一緒に学んでいきましょう。

高血圧と顔の紅潮と玄米とは

飲酒によって顔が赤くなる人の場合、少しの飲酒でも血圧に注意が必要だと言われています。飲酒は高血圧のリスクを高めると言われていますが、飲酒によって顔が紅潮する男性は特にこのリスクが高まるということです。飲酒によって顔が紅潮する男性は、顔が紅潮しない男性と比べ、高血圧のリスクが2倍以上高まることが分かっています。飲酒で顔面が紅潮する人は体内でのアルコールの分解が困難な体質であり、血圧もアルコールの影響を受けやすいのです。性別や年齢、民族などによって異なっていますが、女性や高齢者、東アジア人に多いとされています。発芽玄米は普通の玄米よりもかなり栄養価が高いということで注目を集めています。それは発芽をする時に眠っていた酵素が目覚めて活発に働き出し、さまざまな栄養素を作り出すためと言われています。たんぱく質はアミノ酸という物質が結合して作られたものなのですが、普通の玄米より発芽玄米の方が多く含まれています。特に血圧降下作用を持つアミノ酸が大幅に増えることが大きなポイントであり、脳卒中の後遺症や動脈硬化の後遺症などを改善するなどの効果もあることが分かっています。また、アミノ酸だけでなく高血圧などさまざまな生活習慣病の予防効果もあることが分かっており、食物繊維も玄米より増えています。さらに発芽玄米には、マグネシウムやカリウム、カルシウム、亜鉛などのミネラルも豊富に含まれており、高血圧の予防にかなり高い効果を期待できるでしょう。玄米が発芽すると胚乳の外側のでんぷん質が消化されやすい糖質に変わり、この糖質が新芽の成長につれて消化されていくことになります。糖質への変化と同時に外皮や胚乳も柔らかくなるため、結果として甘くて柔らかく、消化しやすい玄米になってきます。